ピアノ・レッスン 99

Posted Wed Sep 17 2014

September 17, 2014 19:00 - 20:00 @ 池袋

MOZART Twelve Variations on "Ah, vous dirai-je Maman" KV265 モーツァルト きらきら星変奏曲

VAR.Ⅷ

  • 9小節目からは右手2音目のラから始まるメロディを目立たせて

VAR.Ⅸ

  • メロディをよく歌って
  • 6小節目の右手のドの2連続ハズさないように
  • 2音のどちらかが疎かにならないように
  • 7小節目は上の音が目立つように
  • 8小節目はメロディの終わりでデクレッシェンド
  • 9-12小節目は左右同じ感じで
  • 9,10小節目のスタッカートだけ軽やか,11,12小節目の左手も同様に
  • 11,12小節目の左手が弾きにくいようなら体重移動して
  • 15,16小節目はクレッシェンド

VAR.Ⅹ

  • 4小節目まで,右手の音が目立たないように
  • 左手のドドソソララソというメロディが聞こえるように
  • 5小節目からは,左右均等くらいで

VAR.Ⅺ

  • 最初の4小節はもっと重厚な感じで
  • 3,4小節目の1音目 f
  • 8小節目の右手の1拍目はもっと音出して,2拍目は小さく
  • 2拍目のペダルは濁らないように,2拍目を弾く前にペダルを外して2拍目を弾き終わった後に踏む
  • 11小節目からは新たなメロディが始まる感じで
  • 14小節目のファが一番強くなるように
  • 15小節目の右手のフェルマータの後の出だしが早い32分音符が待ててない
  • 16小節目のフェルマータはもっと開けて,呼吸し直す感じ

VAR.Ⅻ

  • トリルの部分注意,転ばないように
  • トリルの1音目の左右の音が合うように
  • トリルの1音目に重点を置いて,1音目以外は軽く
  • 1音目を弾くときに手首をもっと下げる感じ
  • 33小節目からは最後に向かってクレッシェンド
  • 最後から2小節目の左手は不安定にならないように
  • 左手だけで練習する
  • 4分音符 = 96

今週は先生に全体的に遠慮気味だったと言われました.今週も電子ピアノのタッチレスポンスを一番軽くして練習したのですが,タッチを軽くするだけというのは難ありかもしれません.

あとやはり後半が苦手なので,後半を重点的に練習してくるように言われました.それといつも言われている細かな表現を注意して見てくるように言われまいた.発表会まで15日くらいしか無いので残り頑張りたいと思います.