ピアノ・レッスン 97

Posted Tue Sep 02 2014

September 2, 2014 19:30 - 20:30 @ 池袋

MOZART Twelve Variations on "Ah, vous dirai-je Maman" KV265 モーツァルト きらきら星変奏曲

VAR.Ⅹ

  • ふわふわしないように
  • 右手の音がバラけないように
  • 1音目の左手の音を強く,左手でメロディが聞こえるように

VAR.Ⅺ

  • ゆるやかな感じで,情景などをイメージするように感情を込めて
  • 左手の2小節目はもうちょっと目立たせて,右手を追いかける感じで
  • ペダルが濁らないように
  • 3小節目の右手の1拍目に向かって2,3拍目は気持ち弱く
  • 4小節目は2回目なので1回めより弱く
  • 7小節目はソファの後をデクレッシェンド
  • 8小節目の2拍目はもっと弱く,終わらせる感じ
  • 9小節目からはもっと軽やかに
  • 11小節目の左手は付点のリズム感を意識して
  • 1拍目の付点後半部分と2拍目の付点のつなぎ部分をデクレッシェンドする感じ
  • 12小節目の右手の2拍目部分クレッシェンド
  • 13-14小節目はテンポ遅れないように
  • 14小節目の右手の2-3音目は区切って
  • 15小節目のフェルマータはもっと響かせて
  • 16小節目の2音目はもっと弱く
  • 16小節目の後半はクレッシェンドして,次の小節に入る感じ

VAR.Ⅻ

  • 右手はメロディを歌って
  • 右手は3小節目に向かってクレッシェンドしていく
  • 3小節目は華やかに
  • 4,5小節目のトリルは1音目にアクセント,トリルの残り部分が強くならないように
  • 8小節目に向かってデクレッシェンド
  • 9小節目からは最初の入り部分を強く,後半の同音の繰り返し部分は弱く
  • 27小節目はデクレッシェンド
  • 33小節目からクレッシェンド,途中で弱くならないように
  • 4分音符 = 96 目標に

全体的にもっと表現豊かに弾けるように,あともうちょっと早く弾けるように言われました.表現豊かに弾くってものすごく難しいです.発表会まであと1ヶ月くらいですし,今週は電子ピアノのタッチレスポンスを変えたり,録音したりしてみようと思います.