ピアノ・レッスン 91

Posted Mon Jul 14 2014

July 14, 2014 19:30 - 20:30 @ 池袋

HANON 全訳ハノンピアノ教本

P68 40: 半音階 短3度 8分音符 = 60

  • 一応 OK もらいました

MOZART Twelve Variations on "Ah, vous dirai-je Maman" KV265 モーツァルト きらきら星変奏曲

Thema

  • トリルの部分は前より良くなってる
  • 100% 成功するように重点的に練習してくるように
  • 1音1音もっと響かせるように

VAR.Ⅰ

  • 5,6,7小節目の終わりの左手と右手が合うように
  • 右手ばかりに意識を集中しないで,左手も良く歌って
  • 5小節目の左手の出だしふわっとしないように
  • 9小節目からの左手はもっと1音目を目立たせて,ミレドファ
  • ファはミレドから音階が上がるから,強弱をつけて
  • 13,14,15小節目の右手の2拍目の1音目の音をもっと強く
  • すなっぷ,腕に体重を載せるようにして
  • 最後の小節の左手の1音目のドをもっと強く,2音目のドと差をつけて
  • 4分音符 = 92 で弾けてるけど,転ばないように
  • 4分音符 = 92 を目指して

VAR.Ⅱ

  • 16分音符の方は意識してるけど,16分音符じゃない方も意識して
  • 10小節目の2拍目すぐ切らないように
  • 4分音符 = 80

VAR.Ⅲ

  • 5,6,7小節目の1拍目はもっと強く
  • 5小節からの左手はギリギリまで伸ばして
  • 8小節目の左手遅れないように
  • 4分音符 = 88

VAR.Ⅳ

  • 大体良く弾けているとの事
  • 4分音符 = 88

VAR.Ⅴ

  • もっとリズム感良く
  • 右手と左手の掛け合いをイメージして,会話しているような感じ
  • 13小節目からの右手の3音目は大きくならないように
  • 17小節目からの f は 20 小節目に向かっていく感じ
  • 20小節目からは徐々に落としていく
  • 20小節目からの右手も2音目が大きくならないように
  • 右手と左手の掛け合い,大きなまとまり間での掛け合いを意識して
  • 4分音符 = 88

VAR.Ⅵ

  • 良く指が動くようになっているとのこと
  • もう少し余裕を持って弾けるようになるまで,弾き込むこと
  • 4分音符 = 88

VAR.Ⅶ

  • こちらもだいたいよく弾けている
  • 4小節目からの16分休符の部分は片手だけでもテンポ通り弾けるように
  • 4分音符 = 88

VAR.Ⅷ

  • 4小節目からの右手,ぐちゃぐちゃになっちゃってる
  • 2分音符の部分と他の強弱をはっきりつけて,上の音が残るように
  • 12小節目からの左手は跳ねないように

VAR.Ⅸ

  • 右手の2分音符と4分音符の強弱の差をもっとつけて

最近指が速く回るようになってきました.あとは全体的に歌うことが課題でしょうか.もっと体を使って強弱を表現できたらいいなと思ってるのですが,中々難しいです.

あと両手だと弾けるけど片手ずつだと弾けなくなってしまうことが多々あって,片手ずつでも弾けるようにと最近良く言われます.ノリで弾いちゃってるんですね.治そうと思います.