ピアノ・レッスン 9

Posted Thu Sep 06 2012

September 5, 2012 19:00 - 20:00 @ 池袋

HANON PIANO SCHOOL 2 P12, 13

前回宿題だった,イ長調(A Major) スケールとカデンツ,アルペジオを弾く.

しっかり弾けているとのこと,ただところどころ指の関節が内側に入ってしまうところがあって,曲げないように指摘されました.

宿題

  • P14,15 ホ長調(E Major) スケールとカデンツ,アルペジオ

THE OLDER BEGINNER PIANO COURSE by James Bastien 年長者のためのピアノ入門 P53-79

まずは前回の宿題から

  • P53 小ロック -> OK
  • P61 家路 -> OK
  • P66 すみわたった真夜中に来りぬ -> NG
  • P66 空中ブランコのひと -> NG

小ロックは今回 OK もらいました.NG をもらっている曲に関しては,共通して同様の指摘を受けました.後にまとめます.

P70 シャープの順序

  • シャープは常に同じ順序で譜表に書かれます.

    • F C G D A E B
  • フラットも同様の規則がある.

    • B E A D G C F
  • シャープとフラットだと順序が逆で2音飛ばしになってる

P70 シャープの長調の調号

調号は各々の譜表のはじめにあり,次のことを示します

  1. 曲を通して,どの音がシャープあるいはフラットされて弾かれるか
  2. 主音,もしくは曲の調名

P70 シャープの調号を見つける規則

  1. 右側にある最後のシャープについてる音名を言う
  2. その音名の次にある(半音上げられた)音名をいう

    • それがその長調名となる

P79 ユニット10 ダンパーペダル

  • 右側のペダルはダンパーペダルという.
  • 押した時,ダンパーは弦を持ち上げ,弦を自由に振動させる.
  • ダンパーペダルは音を保持するために使われる.
  • ペダルを使うとき,かかとを床につけておく
  • 真ん中がソステヌートペダル,左がソフトペダルという

ちょうど,グランドピアノで中の構造が見れるということでペダルをやりました.ダンパーペダルを踏むとダンパーが持ち上がり他の弦と共鳴するようになるみたい通常は弦にダンパーが載っていて音が響かないようになっている

ソフトペダル(シフトペダル)を踏むと鍵盤が少し右にずれてハンマーの叩く位置がずれる.中高音域ではハンマーが叩く弦の本数,ハンマーの待機位置が弦に近づく(打弦距離が短くなる)ことで打減速度が下がり,音量が小さくなる

宿題

  • P66 すみわたった真夜中に来りぬ,空中ブランコのひと 1/8=104
  • P67 シェリト リンド 1/8=126 を目標に
  • P72 二長調(D Major)の読譜 1, 2, 3

言われたこと

  • 弾いているときに,ところどころ指が曲がっているところがあるよ
  • 6/8 拍子にしてはテンポが遅いかな -> 6/8 = 100 ~ 130 程度で弾く4/4 = 80 - 100 程度
  • 前傾姿勢になって力をのせようとしてるんだけど,力が伝わってない感じ
  • イメージとしてはピアノに手をついて立ち上がるような感じで力をのせて
  • もっとスラーを意識して歌うように
  • 練習するときも音名を声に出して,歌いながら練習してきて

    • このやり方は鼻歌を歌いながらやるより,やりやすい気がしました
  • 右手が恐る恐る弾いてる感じ,もっと1音1音しっかりと弾いて

今回は先生に和音とか調号に関係する問題を出されまくって,考えすぎて頭が真っ白になってしまった.先生に

小林さん40分過ぎたくらいから明らかに疲れてますねw

って言われる始末.あとでこの辺は一度まとめないとですね.

レッスンで初めてグランドピアノ弾いたんだけど,すごく良い響きがして気持よかった.