ピアノ・レッスン 42

Posted Tue May 28 2013

May 28, 2013 19:00 - 20:00 @ 池袋

HANON 全訳ハノンピアノ教本

P12 4: 4分音符 = 52 A flat major に移調

P12 4: 8分音符 = 84 A flat major に移調, P4 変奏パターン No.16

  • OK もらいました
  • リズムのほうはもっとスタッカートを鋭く

P60 39: 8分音符 = 72? As dur, f moll

  • 今回はカデンツへの移行も結構スムーズにいきました
  • カデンツもスムーズに弾ける速度で弾いてきてとのこと

宿題

  • P13 4: 4分音符 = 52 D flat major に移調
  • P13 4: 8分音符 = 84 D flat major に移調, P4 変奏パターン No.18
  • P61 39: 8分音符 = 72? Des dur, b moll

CZERNY RECREATIONS ツェルニー 初歩者のためのレクリエーション P22

24番

  • 拍感を意識して
  • 右手の5小節目のミドミドミが転がってる
  • 全部の音を均等に弾くのではなく,出だしをはっきりとその勢いで
  • アクセントは自分で思っているよりももっと出して OK
  • 3段目からの f を忘れずに

宿題

  • P23 Erster Klavierunterricht in 95 Erholungen. 95 Recreations. 初歩者のためのレクリエーション 25

バッハ演奏へのアプローチ はじめてのバッハ 「インヴェンション」のまえに P18-20

7. メヌエット ト長調

  • 今回は右手だけ譜読みしていきました
  • だいたい OK とのこと
  • ただ3連符のところがちゃんと弾けていない
  • 3連符は1拍の中に均等に音を入れなくちゃいけないんだけど,3音目が長い
  • 16分音符?2と8分音符1になってる
  • 今日やっていて,コツとしては次の拍の始まりまで含めて拍を数えるとよく弾ける感じがしました

宿題

  • P18-20 7. メヌエット ト長調 Menuet G dur, BWV Anh. 116

BURGMULLER ブルクミュラー 25の練習曲

P13 L’arabesque アラベスク

  • 前より良くなったけど,リズム通りに弾けず転がる
  • 拍感をしっかりと意識して
  • スタッカートを鋭く
  • まだ上から鍵盤を叩いている感じ
  • 鍵盤に指を置いたところから跳ねる
  • 鍵盤をつかむ感じ,熱いものを触った時の反射のような感じ
  • 先生のを見ていると,手首を柔らかく使っている印象がありました
  • 最後から2小節の左手が転がる
  • 指を1本1本離して
  • 転がるところは色々なリズムで弾いて最終的に合わせる
  • アクセントをしっかりと付けて,自分で考えているよりもっとアクセント付けて
  • まだ全体的な強弱は意識できてないので意識して
  • 2段目の終わりからは f なので注意
  • 3段目の左手が転がりがち
  • 左手の終わりは軽くスタッカートで弾く
  • ゆっくりと弾けるようになってから,徐々に早くしていく

宿題

  • P13 L'arabesque アラベスク ペダルなしで