ピアノ・レッスン 41

Posted Tue May 21 2013

May 21, 2013 19:00 - 20:00 @ 池袋

HANON 全訳ハノンピアノ教本

P11 4: 4分音符 = 60 E flat major に移調

P11 4: 8分音符 = 96 E flat major に移調, P4 変奏パターン No.17

  • 左手の薬指が良く曲がっていることがある,特に戻るとき
  • リズムのほうはもっとスタッカートを鋭く
  • なんとか OK もらいました

P60 39: 8分音符 = 72? As dur, f moll

  • カデンツへの移行および,カデンツがスムーズにいかず最宿題です

宿題

  • P12 4: 4分音符 = 52 A flat major に移調
  • P12 4: 8分音符 = 84 A flat major に移調, P4 変奏パターン No.16
  • P60 39: 8分音符 = 72? As dur, f moll

CZERNY RECREATIONS ツェルニー 初歩者のためのレクリエーション P22

24番

  • 拍を考えて,出だしは3拍目からだから弱く,次の拍を強く
  • 左手の1拍目と2・3拍目の強弱をはっきりと
  • 1拍目は下まで,恐る恐るではなくしっかりと弾ききる
  • 2・3拍目は思っているより極端に弱く
  • 肘・手首の動きとしては1拍目で下に2・3拍目は反動で軽く弾く
  • 手首の動きとしては斜め左方向に出す感じ
  • 左手だけでちゃんと弾けるようにしてきて
  • 右手のスタッカートを鋭く
  • 右手の5小節目のミドミドミが遅れ気味
  • 4段目のアクセントはアクセント以降の音を弱く差をつける
  • 2音同時に弾くところはバラけないように
  • 遅くてもいいからしっかりと弾けるように

宿題

  • P22 Erster Klavierunterricht in 95 Erholungen. 95 Recreations. 初歩者のためのレクリエーション 24

バッハ演奏へのアプローチ はじめてのバッハ 「インヴェンション」のまえに P16, 17

6. メヌエット ト短調

  • こちらは OK もらいました
  • ただ全体的につっかえないで,弾けるテンポで弾くように
  • 弾きにくいところが弾けるテンポで弾いてくるように

宿題

  • P18-20 7. メヌエット ト長調 Menuet G dur, BWV Anh. 116

BURGMULLER ブルクミュラー 25の練習曲

P13 L'arabesque アラベスク

  • スタッカートを軽く
  • 1段目の右手はリズムをちゃんと合わせて
  • 右手の出だしが早くなったり,ずれたりしてる
  • 右手が入った途端テンポが遅くなるとかならないように
  • 一定のテンポで,テンポは弾きにくいところに合わせる
  • 1段目の右手はクレッシェンド
  • 2段目4小節目,1回目は1拍目スタッカート
  • 3拍目の sf は少し早く
  • 2段目4小節目,2回目の右手2拍目のスタッカートは軽く
  • 2段目5小節目からの左手は8分音符=104程度を目指して
  • 左手のテンポの合わせ方として以下3つのリズムで弾けるようにする

    • 1/8音符を3/32と1/32のリズムに分割
    • 1/8音符を1/32と1/32のリズムに分割
    • スタッカートで弾く
  • 3段目の終わりから4段目の最初への左手はミレドシラとつなげる
  • シラの間をあけず,普通に弾くように

宿題

  • P13 L’arabesque アラベスク ペダルなしで

やはり飲みの日はなかなか練習できないですね.朝練習するとか何とかして時間をとりたい.あと最近思いますが,アップライトの鍵盤は電子ピアノに比べて重い気がします.