ピアノ・レッスン 4

Posted Wed Aug 01 2012

July 31, 2012 19:00 - 20:00 @ 池袋

HANON PIANO SCHOOL 2 P16, 17

前回宿題だったヘ長調(F Major)を弾く.

アルペジオは今回 OK もらえました.ただ全体的にしっかり鍵盤を叩くように指摘されました.

ダイアトニックコードについて

  • 音階上にできるコードのこと
  • これは曲調が変わっても同じだよ

ちょっと自分で調べてみたんだけどコードが変わっても,音階上にできる和音の機能は変わらないみたいな感じかな?

アルペジオの弾き方について

この方法が良いのかはわからないんだけど,最近アルペジオの練習をしているときに気づいたこと.

アルペジオをするときには中指や薬指を基点として,手の下に指を通すという指使いが必要になる.このときに手の甲を固定し単純に親指だけで持って行こうとすると親指の可動域には限界がある.私がおっさんだからかもしれないけど,この動きが結構大変.

んで可動域を広げるために,最初は肘を外側に出して手の甲が斜めになる感じで,必然的に移動範囲を広げてた.で,最近気づいたんだけど手の甲を反時計周りで回転させるような動きをすると,親指の可動域が広がり弾きやすくなる.こうすると,肘を動かすよりは断然元の形を維持したまま,可動域を広げられる.

宿題

  • P18,19 変ロ長調(B flat Major) スケールとカデンツ,アルペジオ

THE OLDER BEGINNER PIANO COURSE by James Bastien 年長者のためのピアノ入門 P18-28

まずは前回の宿題から

  • P26 愉快で、いいやつであるために -> OK
  • P27 ロック -> OK
  • P30,31 土曜日の夜, ブルース長のムード, お出かけ, 年老いた馬 -> OK

P36 復習: ユニット4

  1. シャープ -> 右隣のキーを弾く
  2. フラット -> 左隣のキーを弾く
  3. ナチュラル -> 音を元に戻す
  4. ト長調(G Major)の調号を書きなさい.ファに♯がつく
  5. 音符のグループの上,あるいは下にある曲がった線はスラーです
  6. フェルマータ
  7. D.C al fine の記号は 曲の最初に戻って Fine まで弾く
  8. 和音(コード)進行を弾く

    • G? -> G B D
    • C? -> G C E
    • D7 -> F# C D

P37 ユニット5

D.S.AL FINE(ダルセーニョアルフィネ)

  • 方向を示す記号.セーニョの記号まで戻って Fine まで弾く.

ヘ長調(F Major)

  • Fから始まる
  • Bに♭ががつく

ヘ長調(F Major)のⅠ,Ⅳ,Ⅴ7の和音

  • Ⅰ -> F A C(基本形)
  • Ⅳ -> B D F(基本形) -> F B♭ D(調と弾きやすさを加味)
  • Ⅴ7 -> C E G B(基本形) -> E B♭ C(調と弾きやすさを加味)

宿題

  • P37 君を思えば
  • P39 チャイム, フォークダンス, 鐘, ワルツ
  • P41 夕べの歌

言われたこと

  • テンポに合わせて
  • もっとしっかり鍵盤を叩いて
  • 弾くときはちゃんとリズムとテンポを意識して
  • 弾き始めるときに,自分の中で1小節数えてから拍とテンポを意識して弾き始めて
  • 臨時記号は小節内に適用されるよ -> しっかり見てないと見間違える
  • fは叩ける限り強く弾く感じで
  • 1拍目を意識して強めに
  • 音階が上がるに連れて気持ち強く
  • スラーを意識して
  • 右手もっと強く弾いていいよ
  • 右手と左手のバランスを考えて
  • 右手のメロディの音量を考えて
  • 強弱の記号を意識して弾いてね
  • こういうの全部並行して意識して弾いてね

レッスン含め狭い密室で弾いてたりヘッドホンで練習してたりするからかもしれないけど,音が大きく聞こえるんだよね.けど基本的に強く弾いちゃっていいみたい.あと今回はレッスン中に教本がト調からヘ調に移ったんだけど,急に調が変わると和音のコードとか,頭がこんがらがった.あと並行していろいろな処理を行わなくちゃいけないところがやっぱ難しい.

最近 youtube とかで前よりピアノ演奏とか聞くようになって,ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌにハマってる.あんな綺麗な曲を早く弾けるようになりたい.