ピアノ・レッスン 213

Posted Tue Mar 28 2017

March 28, 2017 20:00 - 21:30 @ 池袋

コルトー版 ショパン 12のエチュード Op.10

エチュード No. 5 黒鍵 変ト長調 P33-39

  • 左手ははっきりとした音で,フワッとした音にならないように
  • 7小節目の左手の2音目
  • 8小節目は poco roall. 急に音量を下げないで徐々に
  • 17-32小節目の左手の拍の頭にアクセント
  • スラーの付いている部分の頭の拍にアクセントを置く
  • 片手ずつ練習する
  • 33小節目の頭に向かって cresc.
  • 41小節目からの左手はフワッとした音にならないように
  • 45小節目からの左手は指がなるべく途切れないように
  • 親指を目立たせて
  • 65小節目の右手は pp,綺麗な音で
  • 75-78小節目は間違えやすいので重点的に練習する
  • 75小節目の2拍の後半の1音目に左手が合うように
  • 79小節目からは拍の頭にアクセント
  • 83小節目は硬い音で,親指の横の骨で叩く
  • 84小節目は焦らないでテンポ通りに
  • 84小節目の頭にアクセント
  • 間違えてもいいから,どこに強弱をつけようとしているのか分かるように
  • どのように弾こうとしているか伝わるように
  • 親指と小指の切り替え部分が間違えやすいので注意

今日のレッスンはたまたまグランドだったのですが,黒鍵を弾いていると鍵盤の蓋の裏側にちょくちょく指が当たることが判明.アップライトなどに比べて,蓋の距離が近いんですね.普段アップライトでレッスンなので気づきませんでした.なるべく手前を弾かないと.今日気づけて良かったです.

今週末発表会です.時間なくてやばいですが,できるところまで頑張ります.