ピアノ・レッスン 192

Posted Tue Sep 27 2016

September 27, 2016 20:30 - 21:30 @ 池袋

ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ集 第1巻/ヘンレ社/原典版

ソナタ 第8番 ハ短調「悲愴」 Op.13 第2楽章 P154-156

  • 全体的にテンポが早いので,ちょっとゆっくり
  • 旋律の部分は前より聞こえるようになっている
  • もっと体の前後運動や腕の回転運動を使って
  • 強く弾く部分はおしりが浮くくらい,練習の時は大げさに
  • ペダルを踏むのが早い,濁らないように
  • 4小節目の右手の1音目は弱すぎないように
  • 21-22小節目の右手は区切らないように
  • 21-22小節目の右手のトリル部分は1音1音しっかりとした音で

    • テンポ通りでなくていい
  • 42小節目の1音目はおしりが浮くくらい
  • 急に大きくしないで 41 小節目から徐々に cresc
  • 67小節目の2拍目の後半は,12音に分割して考える