ピアノ・レッスン 176

Posted Wed May 11 2016

May 10, 2016 19:00 - 20:00 @ 池袋

HANON 全訳ハノンピアノ教本

P97 51: オクターブで音階をひくための準備

  • 指をすらせるように
  • 特に左手がずれちゃうから集中して
  • 形状に注目して間違えないように

宿題

  • P97 51: オクターブで音階をひくための準備

CZERNY RECREATIONS ツェルニー 初歩者のためのレクリエーション

81番

  • 9小節目の休符は拍文休んで
  • もう少し弾き込んできて
  • 4分音符 = 80

宿題

  • P48 Erster Klavierunterricht in 95 Erholungen. 95 Recreations. 初歩者のためのレクリエーション 81, 82

J.S.バッハ インヴェンションとシンフォニア

P30-31 Inventio 8 BWV 779

  • 1,2小節目の強弱をつけて
  • 15の右手の2,3拍目は奇数音にアクセント
  • 21-23小節目の2,3拍目は奇数音にアクセント

宿題

  • P30-31 Inventio 8 BWV 779

ソナチネアルバム 第1巻 初版及び初期楽譜に基づく校訂版

P90-93 Wolfgang Amadeus Mozart SONATE K.545

  • 5小節目からの左手は楽譜通り休むように
  • 15小節目の左右は1音目で合わせて
  • 23小節目の32分音符だけ抽出して練習する
  • 26小節目からはテンポを変えて練習する
  • 後半から練習するように
  • 4分音符 = 60

宿題

  • P90-93 Wolfgang Amadeus Mozart SONATE K.545

ピアノ学習・作曲編曲に役立つ コード進行の基礎知識

B ノンコード・トーン(非和声音)

  • 問題を解いていて解答と合わないところがあったのですが,先生に聞いてみると
  • ノンコード・トーンはその時のコード構成音ではない音
  • 曲の調ではなく,その時のコードに依存する

    • 小節ごとのコードによってコード・トーンが変わるということ

C スリー・コード(主要3和音)

コードの機能

  • すべてのコードはトニック,ドミナント,サブドミナントという3種類の機能のどれかに属す
  • トニック

    • 1度(主音)の上にできる和音
    • 基本的はコード進行はトニックで始まりトニックで終わる
  • ドミナント

    • Ⅴ度の上にできる和音
    • クラシックではⅤとⅤ7を区別する
  • サブドミナント

    • Ⅳ度の上にできる和音
    • コード進行に変化を与える
  • Ⅰ,Ⅴ7,Ⅳはスリー・コードと通称する

ケーデンス(終止形)

  • トニックに始まってトニックに終了するコード進行の基本単位をケーデンスという
  • ケーデンスには次の3パターン

    • Ⅰ−Ⅴ7−Ⅰ
    • Ⅰ−Ⅳ−Ⅰ
    • Ⅰ−Ⅳ−Ⅴ7
  • 和音の構成音は離れないで近い音で構成する
  • ⅠはⅣ,Ⅴ,ⅣはⅠ,Ⅴに進行するがⅤはⅠにしか進行しない
  • ⅤからⅣは逆進行と言われクラシックでは禁止されているがポピュラーでは使われる