ピアノ・レッスン 167

Posted Mon Feb 29 2016

February 29, 2016 19:00 - 20:00 @ 池袋

HANON 全訳ハノンピアノ教本

P76 41: 4分音符 = 60 H dur

  • OK もらいました
  • 均等な大きさで弾けるように,特に指を潜らせるとき

宿題

  • P77 41: 4分音符 = 60 E dur

J.S.バッハ インヴェンションとシンフォニア

P22-23 Inventio 4 BWV 775

  • テーマとテーマ以外の部分をしっかりと弾き分けて
  • テーマ以外の部分は指を置くだけで弾かない練習
  • ゆっくりと弾き分ける練習を重点的に
  • 29小節目からの左手は下まで弾かないで1/3くらいまで素早く弾く
  • 全ての指を鍵盤に置いて親指と人差し指を動かす

宿題

  • P22-23 Inventio 4 BWV 775

ソナチネアルバム 第1巻 初版及び初期楽譜に基づく校訂版

P45-46 M.Clementi SONATINE Op.36 No.1 第1楽章

  • 1小節目の3,4拍目は音の長さや大きさを同じにする
  • 左右とも拍感を意識して1拍目にアクセントを置くように
  • 練習するときは大げさにアクセントをつけて1拍目だけ大きく
  • 4分音符 = 80 くらいのテンポから初める

P46-47 M.Clementi SONATINE Op.36 No.1 第2楽章

  • 強弱は前回よりも良くつけられている
  • 3小節目のトリルの部分は3番目の4音入れるところが遅れないように
  • 10小節目からは f を維持して
  • 13小節目のあまりスタッカートにしないように
  • 右手の3,4音目はつなげて
  • 17小節目の3,4音目のドはつなげて
  • 24小節目からも f を維持して25小節目の2拍目で弱くする

P47-48 M.Clementi SONATINE Op.36 No.1 第3楽章

  • 拍感を出して
  • 1拍目にアクセントを置いて
  • 拍感を出すために大げさにアクセントをつける練習をする
  • 2,3拍目の親指をもっと弱く,3拍目だけでなく2拍目から弱く
  • 4小節目の1拍目が特に弱くなるので注意
  • 左手も拍感を出して
  • 拍感を出すことによって音楽に前に進むような流れが生まれる
  • 66小節目からの右手は伸ばし過ぎない

宿題

  • P46 M.Clementi SONATINE Op.36

最近また練習が習慣化できてきました.習慣化するには短くてもいいから毎日行うことが重要ですね.短いことを気にせず続けることで習慣化されます.拍感を出せるように引き続き練習がんばります.