ピアノ・レッスン 14

Posted Tue Oct 23 2012

October 23, 2012 19:00 - 20:00 @ 池袋

HANON PIANO SCHOOL 1 P9, 10

4度のひらきと3・4指のための練習

言われたこと

  • 基本パターンは良く弾けてるよ
  • 16 分音符のやつはうまくリズムがとれてない
  • テンポが揺らぐことがあるので,次回1拍の中に4音入れてくるよう言われました

宿題

  • P10, 11 – 2・3・4指のための練習
  • 基本: 2分音符 = 54
  • 4分音符 = 80
  • P7 練習パターン B のリズムで: 4分音符 = 54 3:1, 1:3 それぞれのパターンで

HANON PIANO SCHOOL 2 P28, 29

前回宿題だった,嬰へ短調(F Sharp Minor) スケールとカデンツ,アルペジオを弾く.

何回か失敗しましたが,なんとか弾ききりました.ただスケールからカデンツに移るところで,いつも間が空いてしまうので,空かないように弾いてくるよう言われました.

宿題

  • P32,33 嬰ハ短調(C Sharp Minor) スケールとカデンツ,アルペジオ

THE OLDER BEGINNER PIANO COURSE by James Bastien 年長者のためのピアノ入門 P84-87

まずは前回の宿題から

  • P84-85 エンターテェイナー -> NG

言われたこと

  • 音の強弱を意識して弾いて,メロディの中でどこを強くするかとか
  • テンポが揺らいでる
  • 同様のメロディを2回繰り返すようなところは,1回目に対して2回目を弱く弾いたりすることが多いので注意して弾いて
  • スタッカートをもっと鋭く出して
  • 左手が焦っちゃって,テンポがずれちゃってる
  • 複数音を同時に出すときには,音がばらけないように
  • 強弱の移り変わりのとこは,cresc. decresc. で徐々に移る

宿題

  • P84-85 エンターテェイナー 4分音符 = 84 – 100
  • P87 レパートリー補 ヘ長調(F)のメロディ

和音の勉強

今回から和音の勉強という事で,各調の基本形と転回形を含んだ楽譜を弾いてくるように言われました.

楽譜には...

  • 和音の構成音は同じで,順番を変えたりして弾くもの -> 転回
  • 和音を1音ずつばらけさせて弾くもの
  • C, F, B♭, E♭, A♭, D♭, G♭, B, E, A, D, G の調が含まれてます.

宿題

  • Major Triads(1.3.5) の上記楽譜

今日,先生が宿題だったエンターテェイナーを弾いてるところを聞いてすごく表情豊かな曲で,躍動感がある気がしました.なぜかと考えたのですがやはり1音1音が綺麗で,メロディの強弱がしっかりと意識されていて,スタッカートの弾き方や細かいところまで,意識が行き届いてるからだと思いました.

いろいろ考えたのですが,曲を練習するときの意識する点の優先度に問題があった気がします.そもそも,今までの私の練習において第一に曲を弾き切ることを意識していました.今度からは曲を弾き切ることではなく,楽譜通り弾くことを目指すべきだと思いました.

良くのだめで千秋先輩が,楽譜通りに弾け,楽譜通りに弾かないことは作曲者への冒涜なんて,のだめに言っていましたが,私の練習スタイルはまさにこれに当たる気がします.

楽譜を無視している度合いとしては

(楽譜通りに弾いてない and 曲を弾き切る) > (楽譜通りに弾く and 曲を弾ききれない)

となる気がします.上記のように考えると,後者を目指して練習すべきだと思いました.