ピアノ・レッスン 11

Posted Wed Sep 26 2012

September 26, 2012 19:00 – 20:00 @ 池袋

HANON PIANO SCHOOL 2 P24, 25

前回宿題だった,イ短調(A Minor) スケールとカデンツ,アルペジオを弾く.

  • しっかり弾けているとのこと,今回からちょっとテンポを上げて弾くように言われました.

今までは 8分音符=60 くらいのテンポで弾いていたのですが,次回からは 4分音符=60 のテンポで引いてくるように言われました.

宿題

  • P26,27 ホ短調(E Minor) スケールとカデンツ,アルペジオ

THE OLDER BEGINNER PIANO COURSE by James Bastien 年長者のためのピアノ入門 P67-82

まずは前回の宿題から

  • P67 シェリト リンド -> OK ただし,結構指摘を受けたので後でまとめます
  • P73 カムパヤ -> OK
  • P75 テーマ (モーツァルトのソナタ イ長調より) -> NG

復習 ユニット 9

  1. ヘ長調音階(F Major)に全音と半音のしるしをつけなさい

    • 全 全 半 全 全 全 半
  2. シャープの順序を書きなさい

    • ファ ド ソ レ ラ ミ シ
    • F C G D A E B

P82 短和音(Minor Chrod)

  • 短和音(Minor Chrod)をつくるには長和音(Major Chrod)ではじめ,真ん中の指を半音下げる.

ここでちょっと和音についての講義を受けた.これからはいろんな和音を覚えてくださいとのこと.今日習った和音は下記のやつで,長が変わっても構成される音階はルートを基準として,シフトすれば OK.

  • Major Chrod: (1, 3, 5) □
  • Minor Chrod: (1, 3♭, 5) □m
  • Major 7th Chrod: (1, 3, 5, 7) □7
  • Minor 7th Chrod: (1, 3♭, 5, 7♭) □m7
  • Dominant 7th Chrod: (1, 3, 5, 7♭) □⊿7

宿題

  • P75 テーマ (モーツァルトのソナタ イ長調より)
  • P77 大きな氷砂糖の山
  • P77 8時のロック
  • P80-81 波をこえて

言われたこと

  • テンポがあってない,走ってる

    • シェリト リント を弾いているときに,どうしてもテンポが合わないところがあった
    • 1拍ずれちゃったり,小節の2拍目だけ早くなっちゃったり
    • スタッカートのところで早くなっちゃったり
  • スタッカートをしっかりと跳ねて,叩くんじゃなくて,鍵盤に置いているところから鍵盤を掴む感じ,反射で飛び跳ねるイメージ
  • 次に弾く小節を意識して,弾いている小節の先の小節を見ながら弾く
  • 先の小節を見て,予め準備しておく,休符の間に手を次の位置に動かしておく
  • 弾き始める前に,必ず 1 小節分数えて自分で弾くテンポを決めてから弾いて
  • スラーと入りをもっとやわらかく弾いて

    • これはテーマを弾いているときに言われた,自分の弾いているのはやっぱただ真上から叩いているだけのような感じになってる
    • 先生の弾いているところを見せてもらったんだけど,やっぱ音がやわらかかった
    • 見ていて気づいたのだが,弾いているときに手首が軽く円運動していた
    • これによって弾き始める時に,入りが滑らかになって音がやわらかくなっていた
  • 強く弾くときは鍵盤を早く叩き,弱く弾くときは鍵盤をゆっくり叩く
  • このへんも手首の円運動

うーんやっぱ手首の動きが難しい.まぁ最近意識して練習はしてなかったんだけど,この動きが音を作る上でかなり重要ですね.

Comments