ピアノ・レッスン 101

Posted Tue Sep 30 2014

September 29, 2014 19:30 - 20:30 @ 池袋

MOZART Twelve Variations on "Ah, vous dirai-je Maman" KV265 モーツァルト きらきら星変奏曲

VAR.Ⅱ

  • 11,15小節目のトリルは1音1音をしっかりと
  • ドミを同時にしっかりと弾く

VAR.Ⅲ

  • 8小節目の左手遅れないように
  • 1音1音濁らないように
  • 24小節目の右手ちゃんと伸ばして

VAR.Ⅳ

  • 4小節目の左手は転ばないように
  • 3連符の後半の2音が早くなっちゃってる
  • 9-16小節目の左手は転ばないように,簡単に弾けるところが早くなりがち
  • 16小節目は待たないように

VAR.Ⅴ

  • 21小節目から転ばないように
  • 1音目で手首を下げて2音目で抜く,ゆっくりと練習する
  • リズムは変えないように

VAR.Ⅵ

  • 16小節目のソに盛り上がりのピークがくるように

VAR.Ⅶ

  • 最初の小節転ばないように
  • あとテンポが早くならないように
  • 最初の2小節の右手は拍の頭をしっかり弾く
  • 練習時は出だしをしっかり弾くことで,早く弾いた時にちょうど良くなる

VAR.Ⅷ

  • 8-9小節目のつなぎの部分は遅れないように
  • 7-9小節目の左手のみ抽出して練習するように
  • 8-9小節目の左手は滑らせるようにして上にあげない
  • 9小節目の始まりで左手を静止して弾き始める感じ

VAR.Ⅸ

  • 12小節目の右手の2音目跳ねない

VAR.Ⅹ

  • 9-15小節目は f で良く練習してくるように

VAR.Ⅺ

  • 8小節目は休符分しっかりと待って
  • 9小節目からテンポ変えないように
  • 14小節目の2音目と3音目区切るように
  • 15小節目の後半良く歌って
  • 前後半の連符は同じリズム
  • 後半の符点のリズムを忘れないように
  • 21小節目の右手転ばないように

VAR.Ⅻ

  • 5,6小節目の1音目の伸ばし方注意
  • 2拍目の休符と左手の弾き始めを合わせて
  • 27小節目の右手の休符弾かないように
  • 28小節目も拍の頭のつながりの部分をしっかりと弾いて
  • 29小節目の頭にピークがくるように
  • 29小節目の左手はすべて f,右手の左手の拍に合わせて f で

いよいよ今週の土曜日が発表会です.最後の追い込み練習がんばります.