EC2 インスタンスの作成

Posted Sun Mar 24 2013

AWS マネジメントコンソール に入ります.HOME 画面から EC2 を選択.

右上の名前の横に地域指定をする場所があるので Asia Pacific(Tokyo) に変更.ここで選択した地域にインスタンスを生成します.HP を訪れるユーザに合わせて地域を変えます.ネットワークの速度にも物理的な距離が関係してくるので,日本からのユーザが多いなら Tokyo がいいです.

最初の Wizard で Classic Wizard を選択します.

amazon_ec2_launch_instance_create_a_new_instance

今回は Ubuntu 64bit を選択します.

amazon_ec2_launch_instance_choose_an_ami

Instance Type はマイクロを選択します.マイクロ以外は無料キャンペーンの対象外です.

amazon_ec2_launch_instance_instance_details_1

今回はそのままです.

amazon_ec2_launch_instance_instance_details_2

その次もそのままです.

amazon_ec2_launch_instance_instance_details_3

インスタンスに適当に名前をつけます.

amazon_ec2_launch_instance_instance_details_4

Key pair を作成します.インスタンスに ssh でアクセスするときに必要になります.

amazon_ec2_launch_instance_create_key_pair

今回は WordPress サーバとして公開する予定なので,HTTP アクセスも許可しておきます. Custom TCP rule を選択し Port range に 80,Source に 0.0.0.0/0 を入力し Add Rule を 押し HTTP アクセスを追加します.

amazon_ec2_launch_instance_configure_firewall

最後に確認画面が出ます.問題なければ Launch を押して,インスタンスを作成します.

amazon_ec2_launch_instance_review