英会話レッスン 16

Posted Wed Jul 03 2019

July 3, 2019 20:40 - 21:20

今日は僕が持ち込んだトピックで方言とそれを聞いた時の感情について.

僕はわりと方言が好きで,色んな方言を聞くと可愛いとか,ドキッとすることがあります.英語にもなまりとかありますが,そういった感情を感じますかと質問しました.そこからアメリカの地域ごとの特色などについて教えてもらいました.

  • I'd like to talk about dialect and feeling when you hear.

まず日本語でカーリング女子のそだねーを可愛いと感じたと言ってました笑

今の先生は男性でアメリカのミルウォーキー出身なのですが,南部の言葉を聞くと可愛いと感じると言っていました.また南部は奴隷制などの歴史的な関係のせいか,sir, ma'am とつけられることが多いらしく courteous だと.男性はシンプルだけど男らしい感じと言ってたかな.

南部でもフロリダは relocate してきた方が多いらしく,そこまで訛りはひどくないらしい.

ネブラスカはほんと良い人が多いと言ってました.genuine だと.なぜか聞いたのですが,難しいと言ってたのですが,曰く農業が主要な地域で農耕民族的な気質を持ってるんじゃないかって言ってました.日本みたいな感じだと.

ニューヨークは rough だと言ってました.ビジネスの街ですし人混みを掻き分けていく感じではないと大変だと.

そしてカリフォルニアの南のほうは laid back,のんびりした沖縄みないな感じ.

スクールの別の先生と話していると,先生はカナダの出身かと良く聞かれると言ってました.

そして英国の発音はどう感じるかも質問しました.Friendsとか見てると英国の発音を真似しだして笑いを取ってますよね.あれはなんでなんだと.曰く,元々イギリスの植民地だったというのもあり歴史的な面を言えば,典型的なアメリカ人はあまりイギリスのことを良く思っていない.昔からの関係から上から目線でアメリカに言ってくると.そして英国の発音は intelligent, snobby, difficult to please と言ってました.この編は色々と話してて聞き取り間違えているかもしれません.もちろん出身で人を判断しないし固定観念だと言ってました.

ただオーストラリアとニュージーランドは発音は似ているが不思議とクールに感じるといってました.

それから最後に日本のことについても話しました.スクールに通ってる方で大阪出身の女性がいるらしいのですが,京都の人のことをあまり好きじゃないと,それはなぜかと聞かれました.ということで大阪・京都・兵庫は仲が悪いこと,地域性について話しておきました.

  • relocate -> move location
  • courteous -> polite, gentle, respectful
  • genuine -> 発音が "genuwine" みたいだと

    • real, authentic
  • laid back -> relaxed, slow pace
  • Intelligent, snobby(snob), difficult to please, love to talk and give their opinions
  • They think highly of themselves
  • feminine / masculine
  • girly / manly
  • If someone has not lived in Kyoto for at least 100 years they are still outsiders.